鎌倉のあるマニアックな場所で謎の新店を見つけました | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  鎌倉のグルメ  > 鎌倉のあるマニアックな場所で謎の新店を見つけました

鎌倉のあるマニアックな場所で謎の新店を見つけました

鎌倉は全体としては大きくない街。けれど、あちこちまでよ~く探索してみると結構広く感じるのです。今回は大町のとある住宅地を通った際に見つけた、謎の新店情報を皆さんに共有しておきたいと思います。観光客の方が通る道でもなく、この近隣に住む方以外はまず通る事はないだろうというエリアにある、見つけるのが難しいビーフシチューのお店です。

鎌倉で一番ビーフシチューがおいしい洋食店の看板


ここは鎌倉、大町のとある住宅地。鎌倉に住む方ならお分かりだと思いますが、大町と言っても結構広いものです。先日偶然通りかかった道端で、こんな「斜めの看板」を見つけました。「鎌倉で一番ビーフシチューがおいしい洋食屋」と書いてあります。北鎌倉にある、観光の方がよく訪れるあのビーフシチューのお店に宣戦布告!?(笑)なんて勝手に思いながら、気になって見てしまいました。


鎌倉駅方面から歩いてきた場合、ローソン名越店の先にある信号を左折


ちなみに、上記のお店を見つけるためには、大町から名越の方へ。そしてローソン名越店のある角を曲がります。鎌倉駅方面から歩いてきた場合は、上記のローソン名越店の先にある信号を左折になりますね(大町3丁目エリア)。角を曲がった後は、ず~っと奥の方へと歩いて行きます。


住宅地を奥へと進むと風景も変わってきます


5分から10分程度歩いていくと、こんな風景になってきます。近隣は大町3丁目エリアの奥の方。辺りは住宅地なのですが、このずっと奥の方は基本的に行き止まり(歩いて山越えは可能ですが・・)になるので、近隣に住んでいる方以外はまず通ることがない道なのです。さあ、さらに奥へと進んで行きましょう。


出入口となっている道路は車一台分が通れる程度の幅


さらに奥へと進んでいくとこんな感じの風景に。車一台分くらいの広さの道路なのですが、交通量は結構あります。皆さん、離合しながら進んでいく感じです。周辺には思ったよりも家が立ち並んでいて、この道が出入口となっているようなので、近隣の方々には大切な道路ですね。


行き止まりになるかもと思い始める頃、ようやくこちらの階段に到着


更に奥へと進み、この先はもうすぐ行き止まりになるのかな?と思い始めた頃、大町6丁目付近に到着します。そして道端の右側に上記写真のような階段がありますので、ここまで来たらOK。この階段の先にお店がありますよ。ちなみに鎌倉駅から徒歩だと約25分から30分くらいだと思います。そうそう、このあたりの小川はホタルの生息地でもあるんですよ。


シチューの王様 ビストロ ガレ。7/2(水) AM 11:00 オープンと書いてあります


階段の手すりには、斜めに看板が取り付けてあり、「シチューの王様 ビストロ ガレ」「7/2(水) AM 11:00 オープン」と書いてあります。看板もそんなに古いわけではなさそうなので、どうやらこちら、7月にオープンしたばかりの新店のようですよ!


大町の住宅街の奥地に、ついに一軒家レストランを発見


階段の先へ進むと家が何軒か立ち並び、その中の一軒がこちら。鎌倉で一番おいしいビーフシチューのお店と書いてあった、ビストロガレさんに到着なのです。ホントこの辺りは行き止まりになっているのもあり、地元鎌倉の方もあまり知らないエリアの1つだと思います。周辺には切通しへ向かう以外は目ぼしい観光スポットもないので、観光客の方もまず通らないだろうと思います。


ビストロガレさんのメニュー。ビーフシチュー、どんな味なのでしょうね


さて、ビストロガレさんのお店のメニューがこちらのようです。色々なビーフシチューがあって、テールシチュー(ライス&サラダ付)になると¥3,550だそう。そして看板の右上に書いてあるのですが、原則予約制(2名以上)となっているよう。もちろん私はこちらへ行った事がないのですが、どんなビーフシチューなのでしょうね~。鎌倉で一番おいしい!を標榜している肝の太さが、なんとも気になったりするのでした・・・


最後に。後でインターネットで調べたところ、鎌倉駅前の生涯学習センターの1Fにあった洋食店が、どうやらこのビストロガレさんだったようですね。食べログなどを見ていると、生涯学習センターの方のお店は閉店されたようで、その後こちらで再開されたものと思われます。

 

口コミ評判投稿数ランキング