緑豊かな鎌倉山のシンボル的存在。「らい亭」の広大な庭園で過ごす一時 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  鎌倉のグルメ  > 緑豊かな鎌倉山のシンボル的存在。「らい亭」の広大な庭園で過ごす一時

緑豊かな鎌倉山のシンボル的存在。「らい亭」の広大な庭園で過ごす一時

別荘地としての歴史を持ち、多くの著名人たちも住み家を構えた鎌倉山。湘南の海が見下ろせ、遠くに富士山が望める眺望は、数ある鎌倉のスポットの中でも根強い魅力となっています。今回はそんな鎌倉山の中でもシンボル的な存在でもある、「檑亭(らい亭)」さんをご紹介したいと思います。

檑亭(らい亭)の本館建物


鎌倉駅から車で15分ほど、緑豊かな鎌倉山の中にある蕎麦会席のお店が「檑亭(らい亭)」さん。これまでに数々のドラマなどでも登場していますが、最近だと小泉今日子さんと中井貴一さんのドラマ「最後から二番目の恋」でも登場していました。敷地の広さは5万平方メートル、敷地の高低差は約20メートルとも言われ、鎌倉随一の広大な庭園の中に佇んでいる、この重厚な和風建築が印象的です。かつて横浜、戸塚、鎌倉などから移築した建物に加えて、京都の職人が作ったという茶室、大分国東半島から移された石像群など、まさに贅の極みとも思えるような歴史を持つ場所です。


檑亭(らい亭)の本館内のテーブルへ


檑亭(らい亭)さんの広大な庭園、豊かな緑の中で楽しむ昼のひと時。鎌倉散策の足を少しだけ止めて、森の香りと風を感じながら食事をすることができます。ここは大人のカップルから家族連れまで、ゆっくりとした時間が過ごせる場所。どこか懐かしい田舎のような光景も垣間見えて、心が落ち着く空間になっています。


檑亭(らい亭)で生ビールと蕎麦を


この日は生ビールと蕎麦、鳥の竜田揚げなどを頂きました。蕎麦会席と言うとちょっとお値段も高そうというイメージがあるかもしれませんが、檑亭(らい亭)さんでは会席料理のコースとは別に、こういった蕎麦などが単品からでも楽しめるようになっていますので、安心して訪れることができますよ。毎日の喧騒を忘れて、この庭園の風景をのんびりと眺めながら飲むお酒の味は、また格別のものでした。


食事を楽しんだ後は庭園を散策


食事とお酒を楽しんだ後は、檑亭(らい亭)さんの広大な庭園を少し散策。過度に手を加えすぎない、自然と一体になった回遊式の庭園を歩けば、心もだんだんと穏やかになってくるものです。静寂の中でそよ風を感じながら、ゆっくりと石段を降りていく。先には甘味処「露庵」、茶室「月庵」などもあります。


鎌倉山の自然豊かな竹林の中を歩く


さらに歩みを進めていくと竹林の中へ。静かに迎えてくれる石像たちは、大分県の国東半島から移された石像「十六羅漢群」や「石造十王像」など。関東ではなかなか見かけることがない、独特の表情と雰囲気を醸しだしています。鎌倉山の檑亭(らい亭)、ここは春夏秋冬、四季折々で違った美しさが感じられる場所。時代を超えて、自然と共生する鎌倉の姿を感じて頂くことができると思います。


鎌倉山 檑亭(らい亭)
住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1-1
営業時間 : 11:00~日没まで(日没以降は予約制で会席料理は11:00~20:30)
定休日 : 年末年始、7月の最終週月曜日~木曜日
TEL:0467-32-5656
URL:http://www.raitei.com/

 

口コミ評判投稿数ランキング