【よ~く見たら、あるよ!】小町商店街を彩る「味わい深い看板たち」 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  鎌倉の景観めぐり  > 【よ~く見たら、あるよ!】小町商店街を彩る「味わい深い看板たち」

【よ~く見たら、あるよ!】小町商店街を彩る「味わい深い看板たち」

鎌倉、小町商店街。鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かう際に多くの旅人たちが通る場所。そして地元鎌倉市民にとっても馴染み深い場所。近年は商店街の中のお店も入れ替わりが激しくなってきていますが、今回はそんな中でも変わらずそこに居続ける、「味わい深い看板たち」をご紹介。ちょっと目線を広げてみると、小町商店街にも面白い看板は結構あるものですよ。さあ、レッツ鎌倉の看板観光!です。

タロット占い「マジカルアーマ」さんの看板。2階に存在中だそう


上記は小町商店街の真ん中あたりにあるお店の看板。以前までは全く気付かなかったのですが、一度気付いてからはもう、気になって仕方ありません。タロット占いのお店のようですが、「2階に存在」って文字と、タロット占いとどういった関係があるのか、妙にかわいいクマさんのイラストについついハマってしまいます。


老舗フランス料理店、コアンドルさんの看板


こちらは小町商店街の中でも老舗、昭和42年から営業を続ける「フランス料理のコアンドル」さん。名物のビーフシチューはどこかノスタルジックな味わいかも。こちらの看板の字体も印象的ですよね。お店の周りにはツタも絡まっていて、独特の老舗感が出ています。


スナック、タミーさんの看板


そしてこちらも小町商店街で見つけた昭和レトロな看板の1つ、「スナック タミー」さん。この看板、普通の目線で歩いていたらまず気付きません。小町商店街の入り口から上を見上げながら歩いていくと、気付けるかも(笑)。看板もビルの上の方にありますし、お店の場所も4Fみたいです。ホント、鎌倉にはまだまだ行ったことのないお店がたくさんありますね。こちらのタミーさんもかなりの老舗のようで、巷の噂では川端康成さんも昔、来られていたのだとか。


なつかしい味、おふくろやさんの看板


「なつかしい味 おふくろや」。このレベルになってくると、食べログなどで検索してもデータが出てきません(笑)。そういったところとは無縁の世界感。こちら、まだ営業していらっしゃるのかな?ちなみに看板の矢印の方向へ路地を入って進むと、一般のおうちだったような気もします。


小町商店街の愛すべきお店、野菊さんの看板


こちらは小町周辺に住む方々にとっては愛すべき地元飯のお店の1つになっていると思います、「野菊」さん。お酒とお食事、焼とり、とんかつ、近年はデザインされ過ぎた看板も多くなっているので、こういった美味しいお酒とごはんがあるよ!というわかりやすい看板は何だかいいですよね。鎌倉赤坂飯店さんともども、お元気で営業を続けて頂きたいものです。


小町商店街のおもちゃ屋さん、ちょっぺ~の看板


最後は小町商店街の入り口近くにある「おもちゃのちょっぺ~」さん。この看板、とっても目立ちます。なぜか鎌倉の観光名所が描かれていますが、ここはとってもローカルなお店。地元の方々にはお馴染みの場所で、昔はよくちょっぺ~さんに連れて行ってもらったなぁ~という方々も多いのではないかと思います。そして今も、小さな子供たちが訪れてはお父さん、お母さんにおもちゃをねだる場所(笑)。近年はショッピングセンターでおもちゃを買うという事が多くなっている中で、「街のおもちゃ屋さん」という個店が今も鎌倉の街で愛されているのは素晴らしいことだと思います。


今回は小町商店街のメインストリートの看板の一部をご紹介しましたが、御成商店街など、鎌倉のその他の商店街でもユニークな看板はたくさんあると思います。鎌倉散策の時には看板にも注目してみると、ディープで味わい深いお店と出会える確率も高まりますよ。

 

口コミ評判投稿数ランキング