【マンガファン必見!】鎌倉が舞台になったマンガ・コミックまとめ(2014年最新版) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  教えて鎌倉観光  > 【マンガファン必見!】鎌倉が舞台になったマンガ・コミックまとめ(2014年最新版)

【マンガファン必見!】鎌倉が舞台になったマンガ・コミックまとめ(2014年最新版)

今回は鎌倉の街が舞台、モデルとなって登場したマンガ・コミックスをまとめてご紹介。調べてみた範囲だけでもなんと20作品もあるのですね。この中には誰もが知っているようなあの有名作品から、近年の新しい作品まで色々とありますよ。そうそう、近年は「聖地巡礼」ということでマンガ・コミックスの中で舞台となったスポットを訪れてみる鎌倉旅も賑わっていますよね。では、年代が新しい順(連載開始年)に以下に並べていきます。

【マンガファン必見!】鎌倉が舞台になったマンガ・コミックまとめ(2014年最新版)のイメージ画像


鎌倉ものがたり、スラムダンク以降、近年はさらに鎌倉が増えている


今回は藤沢や茅ヶ崎などが舞台となった作品は含めていませんが、例えば湘南爆走族などは茅ヶ崎をはじめとした湘南一帯が舞台になっていたりも。そして今回調べてみてわかったのは、「鎌倉ものがたり」「スラムダンク」などの作品以降、だんだんと鎌倉が舞台、モデルとなった作品が増えてきていること。特に2000年以降はかなり多くなってきているようですよ。


ビブリア古書堂の事件手帖(2012年)

TARI TARI(2012年)

恋染紅葉(2012年)

ねらわれた学園(2012年)

南鎌倉高校女子自転車部(2011年)

ハナヤマタ(2011年)

まなびや(2009年)

侵略!イカ娘(2007年)

とめはねっ! 鈴里高校書道部(2007年)

海街diary(2006年)

青い花(2004年)

スクールランブル(2002年)

甲子園へ行こう!(1999年)

まかせてイルか!(1999年)

なぎさMe公認(1996年)

荒くれKNIGHT(1995年)

ラヴァーズ・キス(1995年)

各駅停車(1992年)

スラムダンク(1990年)

鎌倉ものがたり(1984年)


近年は神奈川県も観光資源としてのマンガやアニメに注目しているそう


近年は神奈川県も観光資源としてのマンガやアニメに注目しているようで、鎌倉はもちろん、湘南全体や横浜などが舞台となったスポットを紹介する観光ガイドブックを作成しているそう。そのガイドブックの名前もアニメ・マンガで巡る神奈川県、「かなもえ」だそうですよ(笑)。このガイドブックは限定2万部の配布だそうなのですが、2月に配布を開始しているようなので、もうなくなっているかも・・・。念のため以下に詳細が書いてあるURLを記載しておきますね。


【参考リンク】神奈川に萌えて!観光ガイドブック「かなもえ」を作成しました

 

口コミ評判投稿数ランキング