荏柄天神社(えがらてんじんしゃ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)

荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)

福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に、日本三大天神の1つに数えられる荏柄天神社。創建は1180年、源頼朝が鎌倉の鬼門の守護神として建立したと伝えられます。学問の神様である菅原道真公を祀っている事から学問の神様として信奉されています。

福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に、日本三大天神の1つに数えられる荏柄天神社。創建は1180年、源頼朝が鎌倉の鬼門の守護神として建立したと伝えられます。学問の神様である菅原道真公を祀っている事から学問の神様として信奉されています。受験シーズンには、合格祈願、学業成就を祈る受験生で賑わいます。


■アクセス:JR鎌倉駅から鎌倉宮(大塔宮)行きバス。バス停「天神前」にて下車、徒歩3分
■拝観時間:8:30-16:30
■拝観料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市二階堂74
■電話番号:0467-25-1772


JR横須賀線「鎌倉駅」から「荏柄天神社」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング