英勝寺(えいしょうじ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 英勝寺(えいしょうじ)

英勝寺(えいしょうじ)

扇谷上杉氏の家臣で、江戸城を築城したと伝えられる太田道灌の屋敷跡に1634年に創建。鎌倉唯一の尼寺で江戸時代を通じて徳川家の厚い保護を受けた寺院と言われます。鎌倉駅から歩いて行ける寺院で、鎌倉五山の1つである寿福寺からも近い場所にあります。

扇谷上杉氏の家臣で、江戸城を築城したと伝えられる太田道灌の屋敷跡に1634年に創建。鎌倉唯一の尼寺で江戸時代を通じて徳川家の厚い保護を受けた寺院と言われます。鎌倉駅から歩いて行ける寺院で、鎌倉五山の1つである寿福寺からも近い場所にあります。全盛期の華やかさはありませんが、静かな佇まいを残す寺院です。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、西口から徒歩約12分
■拝観時間:9:00-16:00
■拝観料金:\300
■所在地:神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-16-3
■電話番号:0467-22-3534


JR横須賀線「鎌倉駅」から「英勝寺」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング