江ノ電で鎌倉を観光する時にお得な切符「のりおりくん」 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  教えて鎌倉観光  > 江ノ電で鎌倉を観光する時にお得な切符「のりおりくん」

江ノ電で鎌倉を観光する時にお得な切符「のりおりくん」

鎌倉観光に訪れる方の多くが利用している「江ノ電(江ノ島電鉄)」。鎌倉駅周辺だけでなく、長谷や七里ガ浜、江ノ島方面へと、乗り降りしながら移動する予定の方にお薦めなのが「のりおりくん」です。

江ノ電一日乗車券「のりおりくん」って何?


江ノ電一日乗車券「のりおりくん」とは?


「のりおりくん」とは、江ノ島電鉄の全区間で、一日に何度でも、どの駅でも乗り降りできる一日乗車券のことです。現在、江ノ島電鉄の運行区間は「鎌倉~藤沢」までとなっており、この区間の間には、長谷や稲村ガ崎、七里ガ浜、鎌倉高校前、腰越、江ノ島などなどたくさんの観光スポットがあります。


そのため例えばですが、鎌倉駅周辺から長谷へ移動して鎌倉大仏が見たい、その後は七里ガ浜でランチしたい、その後は更に江ノ島にも行きたい、帰りはまた江ノ電で鎌倉へというように、何度も江ノ電の駅を乗り降りする予定の方には値段的にも切符を購入する手間的にもお得になります。


江ノ電一日乗車券「のりおりくん」の値段は?


江ノ島電鉄の一日乗車券「のりおりくん」の値段は、「大人で¥580」「こどもで¥290」になります(2011年4月現在)。この乗車券の有効期限はもちろん発効日のみとなりますが、一日で何度が江ノ電に乗車する場合にはすぐにお得感が出てきます。


普通に乗車券を購入する場合との比較になりますが、仮に前述したコースを例に見てみると、鎌倉駅から長谷への移動で運賃が¥190、その後長谷から七里ガ浜への移動で運賃が¥210、その後七里ガ浜から江ノ島への移動で運賃が¥210、江ノ島から鎌倉駅に戻る運賃が¥250。ということで合計すると¥860もかかってしまいます。この場合で¥280の差となりますが、複数人の家族で移動する場合はもっとお得になりますね。


「のりおりくん」には他の特典もついているそう


「のりおりくん」は、江ノ電での移動が多くなる方へお薦めなだけでなく、他にも特典がついているそうです。具体的な特典とは鎌倉の提携飲食店で割引が受けられる(割引率は様々)、購入商品の割引が受けられる(割引率は様々)、一部寺院や美術館での拝観料、入館料の割引が受けられるなどだそうです。具体的にどの飲食店やお店、寺院で割引が受けられるのか?については、以下からご確認頂くのが良いと思います。


■江ノ島電鉄ホームページ 一日乗車券「のりおりくん」
http://www.enoden.co.jp/toku_ticket/noriori.html

事前に予定を考えておく事で、鎌倉観光をお得に楽しむ事ができるのですね。鎌倉通自体は鎌倉に住んでいるので使った事がないのですが。。鎌倉への旅を楽しみにしている皆さんへのお役立ち情報でした。

 

口コミ評判投稿数ランキング