江ノ電の中から、素敵な鎌倉の風景を見てみよう! | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  鎌倉の景観めぐり  > 江ノ電の中から、素敵な鎌倉の風景を見てみよう!

江ノ電の中から、素敵な鎌倉の風景を見てみよう!

鎌倉を訪れた事のある皆さんなら、一度は乗った事があるであろう江ノ電(江ノ島電鉄)。家と家の間を縫うように走り抜けていく、オーシャンビューがいっぱいに広がる、小さな路面電車の窓から見える、素敵な鎌倉の風景をご紹介します。


江ノ島駅から稲村ガ崎駅へ。江ノ電の中から見る鎌倉の景色


明治35年から100年以上にわたって走り続ける江ノ電。鎌倉~藤沢の間、約10kmをつなぐ小さな路面電車なのですが、途中、住宅の間をすり抜けるように走り、海あり、そして山ありの素敵な景色を目にすれば、あなたもきっとこの小さな路面電車に愛着が湧くはずです。上記は江ノ電の中から見る鎌倉の景色の数々。とっても素敵ですよー。


ふと江ノ電に乗りたくなる。もちろん無理だろうけど平日の昼間がお薦め


ゆっくりと鎌倉の街を走り抜けていく江ノ電。のんびりと揺られながら山の景色を、海の景色を眺めていると、日常の喧騒が嘘のように感じられます。何だか自由になった気分、時間に縛られない感覚、あてのない時間を過ごす楽しさ、そんな気分が味わえるかもしれません。


江ノ電をゆっくりと楽しむなら、本当は平日の日中がおすすめ。土曜日、日曜日やその他大型連休になるとやはり多くの観光客の方々が訪れますのでついつい満員電車になりがち。でも平日の江ノ電はお母さんが小さな子供を連れて、のんびりとお買い物、年配のご夫婦がゆっくりと窓からの風景を楽しむ、そんな素敵な光景が溢れています。


鎌倉、そして湘南の海に欠かす事ができない江ノ電


決して電車の本数が多いわけでもないし、電車のスピードが早い訳でもない。もちろん終電の時間も早いです笑。そんな江ノ電なので、地元に住んでいる方々も困る時がたくさんあるのですが、でもどこか憎めない。江ノ電にはそんな魅力があると思います。


■参考リンク:江ノ電オフィシャルサイト
http://www.enoden.co.jp/train/index.htm

 

口コミ評判投稿数ランキング