鶴岡八幡宮の大銀杏 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 鶴岡八幡宮の大銀杏

鶴岡八幡宮の大銀杏

鎌倉を代表する観光名所であり、源氏の氏神としても知られる鶴岡八幡宮。この境内の中にある御神木の大銀杏(おおいちょう)は、樹齢800年とも1000年余とも言われています。鎌倉時代、源頼家の子である公暁がこの銀杏の木に隠れて待ち伏せ、源実朝を殺害したという伝説もあります。


鎌倉を代表する観光名所であり、源氏の氏神としても知られる鶴岡八幡宮。この境内の中にある御神木の大銀杏(おおいちょう)は、樹齢800年とも1000年余とも言われています。鎌倉時代、源頼家の子である公暁がこの銀杏の木に隠れて待ち伏せ、源実朝を殺害したという伝説もあります。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約15分
■拝観時間:6:00-21:00(4月-9月5:00から) 8:30-16:00(宝物殿)
■拝観料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号(鶴岡八幡宮境内)
■電話番号:0467-22-0315


JR横須賀線「鎌倉駅」から「鶴岡八幡宮」へのアクセス・地図



大きな地図で見る


 

合わせて読みたい関連記事

口コミ評判投稿数ランキング