宝戒寺(ほうかいじ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 宝戒寺(ほうかいじ)

宝戒寺(ほうかいじ)

鶴岡八幡宮から徒歩5分ほどで行ける天台宗の寺院。もともとは鎌倉幕府の執権、北条氏の邸宅跡地と言われており、鎌倉幕府の滅亡後に後醍醐天皇の発願により、宝戒寺が建立されたと伝えられます。境内では四季を通じて花々が咲ています。

鶴岡八幡宮から徒歩5分ほどで行ける天台宗の寺院。もともとは鎌倉幕府の執権、北条氏の邸宅跡地と言われており、鎌倉幕府の滅亡後に後醍醐天皇の発願により、宝戒寺が建立されたと伝えられます。境内では四季を通じて花々が咲きますが、秋には美しい白萩(シロハギ)、冬にはしだれ梅を目にする事ができます。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約18分
■拝観時間:8:00-16:30
■拝観料金:\100
■所在地:神奈川県鎌倉市小町3-5-2
■電話番号:0467-22-5512


JR横須賀線「鎌倉駅」から「宝戒寺」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング