浄光明寺(じょうこうみょうじ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 浄光明寺(じょうこうみょうじ)

浄光明寺(じょうこうみょうじ)

鎌倉駅から約20分、山間の閑静な住宅地に佇む真言宗泉涌寺派の寺院。1252年創建、現在もひっそりと落ち着いた雰囲気が感じられる数少ないスポットの1つです。本尊の阿弥陀三尊像は国重要文化財にも指定され、本堂の裏にある樹齢750年のマキの木は見事な姿を見せてくれます。

鎌倉駅から約20分、山間の閑静な住宅地に佇む真言宗泉涌寺派の寺院。1252年創建、現在もひっそりと落ち着いた雰囲気が感じられる数少ないスポットの1つです。本尊の阿弥陀三尊像は国重要文化財にも指定され、本堂の裏にある樹齢750年のマキの木は見事な姿を見せてくれます。近くには鎌倉十井の1つ「泉の井」もあります。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、西口から徒歩約20分
■拝観時間:日中
■拝観料金:無料(阿弥陀堂の拝観は別途\200)
■所在地:神奈川県鎌倉市扇ガ谷2-12−1
■電話番号:0467-22-1359


JR横須賀線「鎌倉駅」から「浄光明寺」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング