寿福寺(じゅふくじ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 寿福寺(じゅふくじ)

寿福寺(じゅふくじ)

鎌倉五山の第三位に数えられる臨済宗建長寺派の寺院。源頼朝の父、義朝の邸宅跡に北条政子が栄西を迎え創建したと伝えられます。かつては14の塔頭を誇る大寺院でしたが現在は山門と石畳が面影を伝えます。境内には北条政子、源実朝の墓と伝わる五輪塔があり、作家、大佛次郎の墓地もあります。

鎌倉五山の第三位に数えられる臨済宗建長寺派の寺院。1200年に源頼朝の父、義朝の邸宅跡に北条政子が栄西を迎えて創建したと伝えられます。かつては14の塔頭を誇る大寺院でしたが現在は山門と石畳の参道が当時の面影を伝えます。境内には北条政子、源実朝の墓と伝わる五輪塔があり、作家、大佛次郎の墓地もあります。


寿福寺(じゅふくじ)


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、西口から徒歩約10分
■拝観時間:日中
■拝観料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
■電話番号:0467-22-6607


JR横須賀線「鎌倉駅」から「寿福寺」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング