旧華頂宮邸 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 旧華頂宮邸

旧華頂宮邸

報国寺からさらに5分ほど歩いた場所に位置する旧華頂宮邸。1929年に華頂博信侯爵邸として建てられた洋館であり、「日本の歴史公園100選」にも選ばれた歴史的価値の高い洋風建築、庭園の1つです。庭園は通年で公開されていますが、建物内は通常、春と秋にのみ一般公開されています。


有名観光スポットである報国寺からさらに5分ほど歩いた場所に位置する旧華頂宮邸。1929年に華頂博信侯爵邸として建てられた洋館であり、「日本の歴史公園100選」にも選ばれた歴史的価値の高い洋風建築、庭園の1つです。フランス式の庭園は通年で公開されていますが、建物内は通常、春と秋にのみ一般公開されています。


■アクセス:JR鎌倉駅から「鎌倉霊園・太刀洗方面」バス乗車、「浄明寺」バス停から徒歩約6分
■公開時間:10:00~16:00(4月~9月)/10:00~15:00(10月~3月)
■休園日:月曜日、火曜日(祝日祭日の場合は開園し、次の平日に休園)
■駐車場:なし
■所在地:神奈川県鎌倉市浄明寺2-6-37
■電話番号:0467-61-3477


JR横須賀線「鎌倉駅」から「旧華頂宮邸」へのアクセス・地図



大きな地図で見る


 

口コミ評判投稿数ランキング