鎌倉文学館(かまくらぶんがくかん) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 鎌倉文学館(かまくらぶんがくかん)

鎌倉文学館(かまくらぶんがくかん)

加賀前田家を受け継ぐ前田利嗣氏の別荘であった建物が、現在は文学館として広く一般に公開されています。鎌倉文学館では鎌倉ゆかりの文学者の著書や原稿、愛用品などが収蔵されており、日本近代文学の貴重な歴史に触れる事ができる名所です。

加賀前田家を受け継ぐ前田利嗣氏の別荘であった建物が、現在は文学館として広く一般に公開されています。鎌倉文学館では鎌倉ゆかりの文学者の著書や原稿、愛用品などが収蔵されており、日本近代文学の貴重な歴史に触れる事ができる名所です。海を見下ろす高台の建物、庭園は見事でぜひ訪れたいスポットの1つです。


■アクセス:江ノ島電鉄「由比ヶ浜」駅下車、徒歩約7分
■開館時間:3~9月は9:00~17:00、10~2月は9:00~16:30(入館は30分前まで)
■鑑賞料金:¥400(一般)
■所在地:神奈川県鎌倉市長谷1丁目5番3号
■電話番号:0467-23-3911


江ノ電「由比ヶ浜駅」から「鎌倉文学館」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング