旧 鎌倉御用邸門(現 御成小学校) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 旧 鎌倉御用邸門(現 御成小学校)

旧 鎌倉御用邸門(現 御成小学校)

御用邸と言えば葉山が有名ですが、かつては鎌倉にも御用邸がありました。もともとは1899年に建てられ、1931年に御用邸が廃止された後に小学校へと姿を変えました。現在は残された御用邸門(現在は小学校の正門)だけが当時の雰囲気を今に伝えています。

御用邸と言えば葉山が有名ですが、かつては鎌倉にも御用邸がありました。もともとは1899年に建てられ、1931年に御用邸が廃止された後に小学校へと姿を変えました。現在は残された御用邸門(現在は小学校の正門)だけが当時の雰囲気を今に伝えています。またこの周辺は鎌倉時代には問注所があったとも伝えられます。


■アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、西口から徒歩約6分
■鑑賞時間:随時可
■鑑賞料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市御成町19-1
■電話番号:0467-23-3000(鎌倉市観光課)


JR横須賀線「鎌倉駅」から「御成小学校(旧 鎌倉御用邸門)」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング