鎌倉花火大会(2012年) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  季節の行事めぐり  > 鎌倉花火大会(2012年)

鎌倉花火大会(2012年)

毎年7月~8月上旬頃に行われる鎌倉花火大会。いつも多くの市民、観光の方々が訪れるこの花火大会は、由比ヶ浜海岸から材木座海岸周辺で見ることができます。鎌倉花火大会では水中花火やスターマイン(連続花火)などが見所として知られており、2000発規模花火を打ち上げるイベントとなっています。


2012年の鎌倉花火大会へ行けなかったという皆さんへ動画で花火をお楽しみください


2012年7月25日晴天の夜19:00~、たくさんの皆さんが協力、見守る中で鎌倉花火大会が行われました。今回は仕事や用事のために花火が見れなかったという皆さんのために鎌倉花火大会の様子を動画でご紹介。花火を真正面に望む、音はもちろん火薬の匂いまで伝わってくる特別席から撮影できたので花火大会の雰囲気が伝わるのではないかと思いますよ(素晴らしい席をご用意頂いた小町通りの鎌倉壱番屋さん、本当にありがとうございました。)




鎌倉の夏を代表するイベントの1つ「鎌倉花火大会」


毎年、7月~8月上旬頃に行われる恒例の鎌倉花火大会。いつも多くの市民、観光の方々が訪れるこの花火大会は、由比ヶ浜海岸から材木座海岸周辺で見ることができます。鎌倉花火大会では、水中花火やスターマイン(連続花火)などが見所として知られており、2,500発規模花火を打ち上げるイベントとなっています。2011年は震災の影響で自粛されましたが、2012年は鎌倉市や地元商工会議所、サポーターの皆さんの協賛などの努力もあり、2012年7月25日、盛況のうちに終了しました。


鎌倉花火大会(2012年)


メイン会場となる由比ガ浜周辺は混雑しますので


「鎌倉花火大会」で花火が目の前で見れる、メイン会場となる由比ガ浜周辺は毎年とても混雑しています。あまりの人混みの中ではせっかくの花火も十分に楽しめなくなってしまいますので、メイン会場から少し外れて、「鶴岡八幡宮の境内(お薦めです)」「材木座海岸」「逗子マリーナ」あたりから花火を楽しむのもお薦めですよー。


鎌倉花火大会当日は交通規制があるのでご注意ください


鎌倉花火大会当日は鎌倉駅~由比ヶ浜周辺にかけて混雑が予想されるため交通規制が実施されます。18:30~22:00にかけて鎌倉駅~由比ヶ浜にかけての若宮大路は緊急車両を除いて自動車が通れなくなるそうですので、周辺の駐車場に車を止めようと思っている方はご注意くださいね。


■実施日時:2012年7月25日(水曜日) 19:00~20:00予定
■打上げ予定数:2,500発
■アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約20分
■注意事項:雨天・荒天・高波の場合は中止し翌日に順延 <公式サイト情報
■実施場所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜海岸~材木座海岸周辺
■お問い合せ:TEL 0467-23-3050(鎌倉市観光協会内)


JR横須賀線「鎌倉駅」から「由比ヶ浜海岸(メイン会場)」へのアクセス・地図



大きな地図で見る


 

合わせて読みたい関連記事

口コミ評判投稿数ランキング