建長寺 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 建長寺

建長寺

北鎌倉に位置する臨済宗建長寺派の大本山。鎌倉五山第一位の寺格にあたる建長寺は、開山に蘭渓道隆を迎え、第5代執権北条時頼の時代に創建された日本で最初の禅の専門道場。かつては49もの塔頭を誇る寺院であり、現在も国宝、重文に指定されるものが多く残される鎌倉の観光名所の1つです。

北鎌倉に位置する臨済宗建長寺派の大本山。鎌倉五山第一位の寺格にあたる建長寺は、1253年、開山に蘭渓道隆を迎え、第5代執権北条時頼の時代に創建された日本で最初の禅の専門道場。かつては49もの塔頭を誇る寺院であり、現在も国宝、重文に指定されるものが多く残される鎌倉の観光名所の1つです。


■アクセス:JR「北鎌倉」駅下車、徒歩約15分
■拝観時間:8:30-16:30
■拝観料金:\300
■所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内8
■電話番号:0467-22-0981


JR横須賀線「北鎌倉駅」から「建長寺」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング