元八幡宮(由比若宮) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 元八幡宮(由比若宮)

元八幡宮(由比若宮)

古くは由比郷鶴岡と呼ばれていた元八幡宮(現在の鶴岡八幡宮の前身)。源頼朝が1180年に現在の鶴岡八幡宮の場所へと移すまでは、この材木座に位置しました。現在は住宅街の路地奥に佇む小さな神社となっていますが、境内には源義家が弓矢を立てかけた跡という古木が今も存在しています。

古くは由比郷鶴岡と呼ばれていた元八幡宮(現在の鶴岡八幡宮の前身)。源頼朝が1180年に現在の鶴岡八幡宮の場所へと移すまでは、この材木座に位置しました。現在は住宅街の路地奥に佇む小さな神社となっていますが、境内には源義家が弓矢を立てかけた跡という古木が今も存在し、源氏の八幡宮信仰のルーツがあります。


■アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約20分
■拝観時間:随時
■拝観料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市材木座1-7


JR横須賀線「鎌倉駅」から「元八幡宮(由比若宮)」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング