日蓮上人辻説法跡 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 日蓮上人辻説法跡

日蓮上人辻説法跡

日蓮上人は現在の安国論寺のある松葉が谷周辺に草庵を構え、日々小町大路のこの周辺にて辻説法を行ったと伝えられます。JR鎌倉駅からほど近い場所に位置するこの場所は、日蓮の法華経が広がるきっかけになった場所とも言え、鎌倉時代の歴史の足跡を伝えるスポットの1つとなっています。

1253年に鎌倉に入った日蓮上人は、現在の安国論寺のある松葉が谷周辺に草庵を構え、日々小町大路のこの周辺にて辻説法を行ったと伝えられます。JR鎌倉駅からほど近い場所に位置するこの場所は、日蓮の法華経が広がるきっかけになった場所とも言え、鎌倉時代の歴史の足跡を伝えるスポットの1つとなっています。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約7分
■見学時間:随時
■見学料金:無料
■駐車場:専用駐車場なし
■所在地:神奈川県鎌倉市小町2-22


JR横須賀線「鎌倉駅」から「日蓮上人辻説法跡」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング