毎朝旬の鎌倉野菜が揃う人気スポット、鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  鎌倉のグルメ  > 毎朝旬の鎌倉野菜が揃う人気スポット、鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)

毎朝旬の鎌倉野菜が揃う人気スポット、鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)

近年、鎌倉野菜が注目を集めていますが、鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)では毎日獲れたての新鮮な鎌倉野菜を手頃な価格で買えます。トマト、小松菜、ほうれん草等、季節ごとに獲れたての旬野菜が揃う市場で、一流レストランののシェフまで多くの人々が訪れるスポットとなっています。

観光客からシェフまで、旬の鎌倉野菜を農家から直接買う事ができる人気の即売所


近年テレビや雑誌などでは、京都の京野菜に並んで、鎌倉の「鎌倉野菜」がとても注目を集めていますが、ここ「鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)」では、毎日獲れたての旬で新鮮な鎌倉野菜を、育てた農家の皆さんから直接、買う事ができるスポットとして人気を集めています。毎日早朝から様々な野菜が並ぶこの即売所には、都内の一流シェフの方が仕入れのために訪れていたり、わざわざ鎌倉野菜を求めて早朝にやってくる観光客の方もいらっしゃいます。


鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)には毎日旬の野菜が並びます


戦前、昭和3年から続くこの即売所では農家の方と直接触れ合いながら食材を買うことができる


昭和3年から現在まで続く「鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)」には、毎朝農家の方が採れたての新鮮な野菜を持って市を開いてくれています。季節ごとにトマト、小松菜、ほうれん草、ルッコラ、ズッキーニ、大根、竹の子などなどが並び、今日のお薦めは何かしら?どんな風に調理しようかしら?などなど、農家の皆さんと直接おしゃべりを交わしながら、納得のいくものを買うことができる珍しいスポットでもあります。


野菜を大事に育てる農家さんが持ち寄った、様々な食材に出会う事ができます


都内の人気レストランで見かける鎌倉野菜も、実はこちらのものだったり


「鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)」は、近郊の農家の皆さんがそれぞれ交代で市を開いてくれており、年末年始を除いて基本的に休みなく営業しています。皆さんが都内のレストランなどで食している「鎌倉野菜」も実はここのものだったりする訳で、ほぼ休みなくいつも約30種類程度の野菜が買えるというのはすごいですよねー。


■アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉駅」下車、東口を出て徒歩約5分程度
■営業期間:午前8:00~日没 (年中無休)
■定休日:年末年始に休暇
■電話番号:0467-44-3851
■所在地:神奈川県鎌倉市小町1-13-10


JR横須賀線「鎌倉駅」から「鎌倉市農協連即売所」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング