佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)

佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)

かつて稲荷神が翁の姿に化けて源頼朝の夢枕に立ち、平家打倒の挙兵を勧めたと言われます。そして後に幕府を開いた源頼朝が、稲荷神を祀るために佐助稲荷神社を創建したと伝えられます。住宅街の路地を抜ければ100本以上の朱塗りの鳥居が現れ、本殿へと誘ってくれます。

かつて稲荷神が翁の姿に化けて源頼朝の夢枕に立ち、平家打倒の挙兵を勧めたと言われます。そして後に幕府を開いた源頼朝が、稲荷神を祀るために佐助稲荷神社を創建したと伝えられます。住宅街の路地を抜ければ100本以上の朱塗りの鳥居が現れ、本殿へと誘ってくれます。山間の境内ではリスの姿がよく見かけられます。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、西口から徒歩約25分
■拝観時間:日中
■拝観料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市佐助2-22-12
■電話番号:0467-22-3251


JR横須賀線「鎌倉駅」から「佐助稲荷神社」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング