鎌倉の街と相模湾を一望!天園ハイキングコースを歩く(1) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  鎌倉の景観めぐり  > 鎌倉の街と相模湾を一望!天園ハイキングコースを歩く(1)

鎌倉の街と相模湾を一望!天園ハイキングコースを歩く(1)

鎌倉の街は周囲を山に囲まれていて、南側に海(相模湾)が広がる絶好のロケーション。鎌倉は街歩きだけでも十分に楽しいけれど、たまには気分を変えて「鎌倉の山歩き」を満喫してみませんか?このコースは歩いているシニアの方、家族の方も多いんですよー。


瑞泉寺の山門から天園ハイキングコースを目指す


今回は鎌倉アルプスとも呼ばれている「天園ハイキングコース」をご紹介。鎌倉のハイキングコースの中でも最長となる天園ハイキングコースは、北鎌倉の建長寺から、鎌倉市二階堂にある瑞泉寺へと続く約6km程度のコースで、所要時間の目安はゆっくりと歩いて3時間~4時間程度です。


天園ハイキングコースを歩くには、どんな服装、装備が必要?


天園ハイキングコースは舗装されていない山道を歩き、時には岩場を歩く事になります。またアップダウンが多少あるため、歩きやすい運動靴、動きやすい服装は必ず必要だと思います。また途中の峠の茶屋には自動販売機もありますが、事前にペットボトル1本分くらいの水は用意しておくのが良いでしょう。また夏場であれば帽子や汗を拭うタオルなども忘れずに持っていきましょう。


今回は瑞泉寺からスタート。天園の見晴台(六国峠)を目指します


天園ハイキングコースは建長寺の裏側からスタートするルートと、瑞泉寺の裏側からスタートするルートがありますが、今回は鎌倉市二階堂にある瑞泉寺の裏側からハイキングをスタート。まずは瑞泉寺の山門からスタートします。


瑞泉寺の山門を超えると天園ハイキングコース入り口の案内板が見えてきます


緑に囲まれた瑞泉寺の美しい山門を超えると、上記のような案内板が見えてきます。天園ハイキングコースの入り口は瑞泉寺の山門を超えて、案内板の通りに右に曲がって10mほど進むと、すぐに以下のような細い道へと続く入口が見えます。


天園ハイキングコースの入り口


いよいよ天園ハイキングコースの山道を歩きます


天園ハイキングコースの入口を進み、階段を登って歩きだすとすぐに別世界のような山道になります。結構ワイルドな道のように見えますが、道に迷うというほどの心配はありません。天気の良い休日には歩行者も比較的多く見られるコースです。


鎌倉の街と相模湾を一望!天園ハイキングコースを歩く(2)へとリンクします


 

口コミ評判投稿数ランキング