東勝寺橋(とうしょうじばし) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 東勝寺橋(とうしょうじばし)

東勝寺橋(とうしょうじばし)

鎌倉幕府滅亡の地として知られる東勝寺へ続くこの橋は、閑静な住宅街の中に佇み、森の間から差し込む日の光と、流れる川の水が何とも美しい光景を見せてくれます。アーチ型構造をしたこの東勝寺橋は、1924年に建造され「鎌倉の景観百選」にも選ばれています。


鎌倉幕府滅亡の地として知られる東勝寺へ続くこの橋は、閑静な住宅街の中に佇み、森の間から差し込む日の光と、流れる川の水が何とも美しい光景を見せてくれます。アーチ型構造をしたこの東勝寺橋は、1924年に建造され「鎌倉の景観百選」にも選ばれています。その他にも橋の側には青砥藤綱旧蹟の石碑も見る事ができます。


■アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約15分
■鑑賞期間:随時(一般道のため随時通行可能です)
■鑑賞料金:無料(一般道のため料金は必要ありません)
■所在地:神奈川県鎌倉市小町3丁目4番地


JR横須賀線「鎌倉駅」から「東勝寺橋」へのアクセス・地図



大きな地図で見る


 

口コミ評判投稿数ランキング