鶴岡八幡宮の源平池 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 鶴岡八幡宮の源平池

鶴岡八幡宮の源平池

鎌倉の象徴的な存在であり、今も地元市民、そして多くの旅人たちに愛されている鶴岡八幡宮。三の鳥居を越えて石の太鼓橋へと進めば、左右に配置された源平池を目にする事ができます。東側の源氏池には産を意味する三つの島が、西側の平家池には死を意味する四つの島が配されていると言われます。

武家の街、鎌倉の象徴的な存在であり、今も地元市民、そして多くの旅人たちにも愛されている鶴岡八幡宮。三の鳥居を越えて石の太鼓橋へと進めば、左右に配置された源平池を目にする事ができます。東側の源氏池には産を意味する三つの島が、西側の平家池には死を意味する四つの島が配されていると言われています。


■アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約15分
■拝観期間:随時(境内の源平池は随時見る事ができます)
■拝観料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号(鶴岡八幡宮境内)


JR横須賀線「鎌倉駅」から「鶴岡八幡宮」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング