和賀江島(わかえじま) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 和賀江島(わかえじま)

和賀江島(わかえじま)

鎌倉時代に造られた国内最古の築港遺跡で国の史跡にも指定される和賀江島です。鎌倉時代には材木や石材などを荷揚げする港として使われていたと伝えられます。この付近の海は遠浅となっているため、干潮時の際には和賀江島付近まで歩いて訪れる事もできるようになっています。

材木座海岸東端の海上に見える石碑は、鎌倉時代に造られた国内最古の築港遺跡で国の史跡にも指定される和賀江島です。鎌倉時代には材木や石材などを荷揚げする港として使われていたと伝えられます。この付近の海は遠浅となっているため、干潮時の際には和賀江島付近まで歩いて訪れる事もできるようになっています。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約30分
■時間:材木座海岸にあるため随時見る事ができます
■料金:無料
■所在地:神奈川県鎌倉市材木座
■電話番号:0467-23-3000(鎌倉市観光課)


JR横須賀線「鎌倉駅」から「和賀江島(わかえじま)」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング