若宮大路幕府跡(わかみやおおじばくふあと) | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  街と旧跡めぐり  > 若宮大路幕府跡(わかみやおおじばくふあと)

若宮大路幕府跡(わかみやおおじばくふあと)

源頼朝が政治を司った大倉御所、そして3代執権の北条泰時の時代に御所は宇津宮辻子へと移転、さらにその後1236年に再びこの場所へと御所は移されました。この若宮大路幕府での政治は、鎌倉幕府が滅亡するまで続いたため、歴代の中で最も長く政庁の置かれた場所です。

源頼朝が政治を司った大倉御所、そして3代執権の北条泰時の時代に御所は宇津宮辻子へと移転、さらにその後1236年に再びこの場所へと御所は移されました。この若宮大路幕府での政治は、鎌倉幕府が滅亡するまで続いたため、歴代の中で最も長く政庁の置かれた場所です。石碑のすぐ隣には作家、大佛次郎の旧邸宅もあります。


■アクセス:JR、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約10分
■見学時間:随時
■見学料金:無料
■駐車場:専用駐車場なし
■所在地:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-11


JR横須賀線「鎌倉駅」から「若宮大路幕府跡」へのアクセス・地図



大きな地図で見る

 

口コミ評判投稿数ランキング