北鎌倉、円覚寺で座禅を体験 | 鎌倉の奥深い魅力を伝える大人のためのローカルメディア

鎌倉通 鎌倉観光案内  >  寺社めぐり  > 北鎌倉、円覚寺で座禅を体験

北鎌倉、円覚寺で座禅を体験

鎌倉の寺院では週末などに気軽に座禅を体験する事ができます。北鎌倉にある臨済宗大本山、円覚寺では「居士林」という会場で土曜日に「土曜坐禅会」が、日曜日には「日曜説教坐禅会」が開催されています。初心者の方も事前予約が不要で、無料で座禅会が参加できるようになっています。


円覚寺の土曜座禅会


今回は北鎌倉、円覚寺の土曜座禅会に参加


鎌倉には座禅を体験できるスポットがいくつかありますが、その中でも今回は鎌倉五山第二位に列せられる円覚寺の土曜座禅会に参加してきました。円覚寺では、土曜座禅会の他にも日曜説教座禅会、暁天座禅会なども行われていますが、土曜座禅会は初心者の方が最も参加しやすい座禅会になります。


円覚寺の土曜座禅会に参加する場合の注意点は?


座禅に参加する場合、お寺によって一定のルールがありますが、円覚寺の土曜座禅会の場合は以下のような事がウェブサイトなどでも記載されています。


・開催は毎週土曜日の13:20~14:20(都合により休会の場合もあり)
・最初に座禅の座り方等の説明会があるため10分前集合
・円覚寺への拝観料(¥300)以外は無料(寸志は募っています)
・坐禅を行いやすい服装(肌着、短パンだけなどはご遠慮ください)
・座禅時間中に騒ぐのはNG


座禅に参加する当日は拝観料を納めて円覚寺へと入山し、徒歩5分以内程度にある以下の居士林という座禅道場に向かいます。座禅の時間になると僧侶の方がこられて門が開けられるようになっていますので、それまでは静かに待っていましょう。


土曜座禅会の会場、居士林


いよいよ、座禅を体験


時間になると、土曜座禅会の会場である「居士林」の中へと案内されます。道場の中へ入ると、手荷物棚の中へ荷物を預け、靴下を脱いで裸足となって静かに案内される順番を待つ事になります。道場へ通された後は、座禅における「座り方」や「座禅時の姿勢」などについて10分ほど説明をしてくれます。


・道場の中で荷物を棚に預けて裸足になって静かに待つ
・一人ずつ順番に、道場の中へと案内してくれます
・最初の10分程度は「座り方」や「座禅時の姿勢」などを説明してくれます
・今回の訪問時、初心者向けの座禅時間は、15分ずつ、合計2セットでした
・初心者向けについては、希望者のみ「警策(けいさく)」で肩を打ってくれます


初心者向けの座禅会では15分程度の座禅で休憩を挟みますが、通常の場合は45分~1時間程度行なうそうです。座禅を指導してくださった円覚寺の方によると、「体と呼吸を整えて、それから心を整えてゆく」そう。15分ずつの座禅の時間ですが、私は意外と短く感じました。じっと座って目と耳を澄ましていると、鳥の鳴き声や雨音、遠くで聞こえる人の声など、いつもよりも五感が鋭くなって気分がします。


土曜座禅会の会場、居士林


鎌倉の自然の中で、静かに座禅を体験するというのも、とてもいいですね。終わった後は何だか新鮮な気持ちになれますよ。これはぜひお薦めです。


■円覚寺 坐禅会のご案内
http://www.engakuji.or.jp/zazen/

■アクセス:JR横須賀線「北鎌倉」駅から徒歩すぐ。(駅の目の前に山門があります)
■土曜坐禅会:13:20~14:20(初心者の方)、14:40~15:40(2回目以降の方)
■日曜説教坐禅会:毎月第2・第4日曜日の9:00~11:00
■参加料金:無料(拝観料はお納めください) <公式サイト情報
■所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内409


JR横須賀線「北鎌倉駅」から「円覚寺」へのアクセス・地図



大きな地図で見る


 

合わせて読みたい関連記事

口コミ評判投稿数ランキング